人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2021年 10月 25日
最終予演
最終予演_f0103459_07121537.jpeg今日は間近に迫った65周年記念講演会の最終予演です。年に何回か同じようなことをやっていますが、最終回までに・・などということはほとんどありません。
特に今回のようなケースは、前例があるので何とかなりそうに思われるのですが、頼みの例会がリモートだ何だとガタついていて足場が定かでないのです。
 何とか円滑に進めたいと、補綴班、ペリオ班などと細分化した事も複雑化を呼び込み、当日の進行につけを残しそうで心配です。


# by my-pixy | 2021-10-25 12:44
2021年 10月 17日
基本ゼミ2021・最終回
基本ゼミ2021・最終回_f0103459_09023998.jpg今週末は基本ゼミの最終回でした。どんな形で締めくくれば良いか四苦八苦の最終プレゼンでしたが、火曜会メンバーのご協力で、コロナ禍での最終回にもかかわらず盛況の中で打ち上げにたどり着けました。
その最大の要因は、長らく開催が難しかったセミナー後の懇親会をギリギリで開催できたことでした。今年は受講生の方々と直接お話しすることがなかったので、対話がほとんどできませんでしたが、ようやく最後の最後になってその夢が叶いました。講師側、受講生側がテーブルを取り囲んでのしばしの団欒は、やはり何にも変え難いものでした。
このブログのスナップなども久々の上京だった静岡組からのプレゼントでした。




# by my-pixy | 2021-10-17 07:40
2021年 10月 06日
火曜会クロニクル
火曜会クロニクル_f0103459_07162264.jpgしばらくお休みをしていたので再開が難しくなっていました。お助けチームの尽力で脱出しましたが、デスクの上はパソコンで埋め尽くされています。
そんな中で今週末からは、基本ゼミだ、予演会だとスケジュールだけは山積なので、明らかに分不相応です。
そんな90歳を見かねて、お助けマンは新規記事の選択もして下さいまいました。どこにしまってあったのか分かりませんが、当時の河辺歯科医院の技工室の一コマです。週末の臨床基本ゼミでの話題を睨んでのものと思われますが、読みの深さには感謝以外にありません。


# by my-pixy | 2021-10-06 13:00
2021年 09月 10日
過去・現在・未来
過去・現在・未来_f0103459_14215136.jpg火曜会記念講演会のテーマとして「経過観察」がクローズアップされています。長い過去が破局になり新しい処置が必要になった時、どこまでそれを無視するか、未来を見つめて再構築を目指すべきかを決める事は重要な問題です。

数十年前には全顎的補綴方法が問題になった時代もありました。私自身はこの時代に、クラウンブリッジによる全顎補綴を目指し、その後テレスコープによる可撤性のパーシャルデンチャーに移行しました。この時期にはすれ違い咬合の対応など様々な成果はありましたし、臨床的な体系は出来上がりました。
しかし最近では金属材料の高騰、歯科技工の進化などもあり、イプラント・CADCAM などとの断層が広がっています。今後、臨床と大型技工所との間をどうコラボするが問題になってきそうでが、歯科医も技工士も不在の中で、誰が患者さんと補綴処置の間を取りまとめていくのでしょうか。インプラント体と義歯床の間を、レジンで埋めただけという補綴物が横行しないことを願うばかりです。


# by my-pixy | 2021-09-10 12:54
2021年 08月 31日
リハーサルを終えて
この秋に予定されている火曜会のリハーサルを終わらせました。一日をかけて予定演者の発表は一通り終わりましたが、残念ながらそれによって全体像が見通されるということにはなりませんでした。コロナ下の制約から様々な工夫がなされましたが、そのために全体の一体感は曖昧になり、全体の流れを確認するには到りませんでした。感染防止のため様々な工夫はされたのですが、そのために1日のイベントの流れを確認するには至らなかったためです。

今後の情況により改善も期待できないではありませんが、現実は厳しそうです。実行か延期か今後も苦しい選択を迫られそうです。


# by my-pixy | 2021-08-31 23:41