2009年 02月 09日
遅い初滑り
f0103459_12151156.jpg
 年々始めは遅く終わりは早くなりつつあるスキーシーズンです。気力体力の衰退がその要因ですが、天候問題も拍車をかけています。2月も半ばというのに積雪は1メートル、例年の半分です。1〜2日前の降雪でスキー場は何とか白くなっていましたが、道路に積雪はなく春の雰囲気です。
 2晩とも僅かな降雪があり天気は申し分ありませんでしたが、最終日の8日は「あれもう春一番というような強風が吹き荒れました。スキー滑走中になぎ倒されるという珍事にも見舞われました。地吹雪のような雪面の流れに、自分が滑っているのか停止状態なのかも分からなくなり、怖くなって止まったところを吹き倒されたのです。緩斜面で倒れると、なかなか立ち上がれない悲哀をしこたま味あわされました。

 スキー以外の課題は久しぶりの動画撮影でした。かなり準備はしたつもりでしたが、見えないファインダーにはまた泣かされました。宴会シーンは問題ありませんが、スキーの滑走シーンを撮れる小型ビデオカメラは存在しないようです。問題は液晶ファインダーです。


 

by my-pixy | 2009-02-09 13:21


<< 10年ぶりのムービースター      2月 Kitzbuhel  ... >>