2009年 03月 05日
ゆきむし
「空にはいろいろなものが舞う。北海道の方なら雪虫はおなじみだろう。ふわふわと晩秋の空を漂う様は、はかなげで美しい。粉雪だと思って手にとると、溶けるように死んでしまう。雪虫を見かけると、その一週間後には本当の初雪が降る。季節の変化をささやく妖精たちの姿は、ここ数年減り続けているという。」新聞のコラムの文章ですが、ほんとう?といいたくなるようなメルヘンな文章です。(ワープロでうってみると明らかに自分の文とは違います。ついでにネットで探してみました。)
f0103459_9214889.jpg


by my-pixy | 2009-03-05 09:26


<< 洗濯機      プロカメラマン >>