2013年 12月 26日
木目
f0103459_18423930.jpg1980年代で所は富山から金沢あたりのお茶道具の製造をしていた所という以外の記憶が定かではありません。どこかで黒柿の木の美しさに魅了されて下のお盆を購入しました。その工場で廃材となった小さな材木を海岸の丸石のような形に加工してありました。こちらは商品ではなかったのですかお目当てのお盆よりこちらに熱中して譲って頂きました。
栗・欅・黒柿・梨・えんじ・桑・黒丹・米松・樫・肥松・鉄刀木などという木の名前やスケッチは残って
いますが展示方法が決めきらずずっと戸棚の奥に眠り続けてきました。

by my-pixy | 2013-12-26 18:58


<< 木のビジネスツール      エーゲ海のクルージングから >>