2015年 05月 08日
トキメキ
f0103459_8362388.jpg昨夜9時のNHKのニュース番組でものの整理の話を特集していました。整理対象となるものを引っ張りだしてトキメキを感じるかどうかで●×を決めるという他愛ない話で、海外でも超ベストセラーになり著者のKONDOさんの名前は、整理の代名詞になっているとのことでしたが、取材場面もテレビ通販なみのやらせ一色で不快でした。オモテナシもすっかり国際語になったようですが、こちらはともかくコンドーがものあまりの整理の代名詞なんて止めてほしいものです。年末になると流行語大賞などというお祭り騒ぎをやっていますが、こんなことで「ときめき」という美しい言葉を泥だらけにしてほしくないものです。
近年、不要品の片付けにははまっていますが「取捨選択」以上の言葉はありません。ものだけでなくあたまのなかの不要品のほうがより問題です。そういえば最近リモコンの「消音」というボタンを覚え重宝しています。

 今回はすれ違い談義ではないなどと書いて、「咬耗」に特化してまとめ始めたケースプレでしたが、トキメキと「消音」ボタンでまとめを書いているうちに、やっぱり同じ穴に陥ってしまいました。69年のオーバーデンチャー、73年のすれ違いで始まった遍歴は結局振り出しに戻ったわけですが、新たに見えるてきたものもあるので まあいいかと諦めました。まだ3日あるのでKA367にも新しい解釈が付け加えられるでしょう。

by my-pixy | 2015-05-08 08:36


<< エナメル・ジョーズ      1977年初診時 >>