人気ブログランキング |
2016年 04月 30日
夢中は努力に勝る
 押見一先生の「線を引かない歯科臨床」に携わった方々と、炉端焼きでささやかな打ち上げ会をもちました。「偏集者が良い仕事をする」と豪語するひとたちですから日頃は線の外にいるのかもしれません。度重なる出版予定の延期への恨み辛みから話は始まりましたが、日付が変わりそうな宴の終わりには、次作にはこの経験生かしてなどという話題に流れていきましたから今後にも楽しみは続きます。

f0103459_16363896.jpg  話は変わりますが、昨年の「あるスタディグループの歩みⅣ」の座談会はサブタイトルの「夢中は努力に勝る」で締めくくられましたが、ブログの世界ではタグSchweitzerが光を放っています。すでに10回を重ねたタグの内容はその業績を追って素晴らしいConclusionに到達しました。著者の膨大もない業績を追いかけて次々に英文文献を探し出すこともなみの努力ではありませんが、あっという間にその急所急所をおさえて日本語化し統合結論に到達してしまうセンスには驚かされます。
 私の本棚の初期の2冊も手垢には汚れていますが、症例写真だけをパラパラ追いかけていたのとはわけが違います。このブログ、時折ガサネタも混ざりますが、タグが設定されたこのシリーズは取り組みが違います。版権を交渉して縮刷版でもまとめてほしいようなまとめです。

 同じ時代、海を越えて先を歩んでいた米国人の記録ですが、臨床一筋に咬合崩壊と取り組んできた先人の言葉は心に響きます。原文は確認していませんが名訳にも感謝です。

by my-pixy | 2016-04-30 11:03


<< 補強線? 破折誘導線 ?舌感阻害線?      歯の移植・再植 >>