2016年 04月 28日
歯の移植・再植
 f0103459_904781.jpg
大型連休のさなかに、身内の方々の大型出版が続きます。下地先生の著書は前作から7年もの年月が過ぎたことに驚いています。この間にいろいろな進化があったようで、骨子は変わりませんが明らかに歯の移植・再植が臨床に定着し、より多くの歯科医にとりいれられるようになったことやインプラントがほとんど姿を消したことなどが印象的でした。
 新たに始められた下地先生のセミナーのテキストとして、多くの先生に活用されることでしょう。そのための配慮が行き届いていることに目が引かれました



by my-pixy | 2016-04-28 23:26


<< 夢中は努力に勝る      矢倉沢仙人,代官山に進出 >>