2018年 11月 28日
個人的アプローチの終焉
f0103459_12365249.jpgこの後2014年11月10日のタグ「デジカメ」の「必要にして十分な口腔内撮影カメラ.2014.」をもって私のデジタル一眼レフとリングストロボとの葛藤は終了しました。

 ニコン、キャノン、ペンタックスでも果たせなかった口腔内撮影の自動化が思いもかけなかった「ニッシンMF18」というリングストロボで果たされたからです。その時の内容の詳細はこの時のブログの記事でご覧ください。DI日記以来20年間の開発ヒストリーに終止符を打つことは残念でしたが、深追いは得るところが少ないと決断したからです。多くのユーザーにとってはニッシンの技術力と営業力の方がわれわれの小型化への執着よりも得るところが大きいと判断したからです。

スマホ騒動、ミラーレス小型デジカメに始まった今回の新口腔内写真へのアプローチは、あっさり幕引きになりましたが、当時の試行錯誤の大半は140以上のタグ「デジカメ」の中に残されていますので、お暇の方はご一覧ください。

by my-pixy | 2018-11-28 12:46


<< 11月25日もぐら塾      ミニリング時代 >>