2018年 12月 30日
ユージン・ スミスの戦争  沖縄を撮った男
f0103459_14275450.jpg4Kディスプレーお披露目の南極訪問とかいう冗漫な番組が終わったと思いきや、タイトルのような番組が始まりました。太平洋戦争勃発の頃に始まる物語と思っていましたが、ユージン・ スミスという名前はその後アメリカのLIFEや日本のアサヒカメラなどの巻頭を何度も飾っていた著名なカメラマンでしたし、その後水俣でも大きな仕事をされていたことは記憶していました。
 
何度か読み直していると今回のNHKタイトルもスペースのとり方など曖昧でよく分かりませんでした。しかしLIFE社とスミス本人の考え方の違いが、撮影した画像の採否を巡ってしばしば衝突し、参加した沖縄戦での大怪我にも発展したようでした。
 そして退社、休職後何年かを経て沖縄戦時代の思い出が再来日、日本人女性との結婚などにつながるのですが、水俣病との葛藤から2度目の大怪我といった事件にも発展したようです。

カットにも借用した写真や、サイパン、沖縄などでの写真に見られる日本の民間人への限りない優しさと、LIFE本社との葛藤は、水俣では窒素という大企業に向けられました。こうした不条理には徹底抗戦するのが彼の生きざまだったのでしょう。

by my-pixy | 2018-12-30 13:23


<< 正月はテレビのトラブル      今夜も大集合 >>