人気ブログランキング |
2019年 01月 07日
NHK、ユージンスミス再放送
f0103459_13203443.jpgアジトにも来客多数で賑やかな新春の1日でしたが、始まりは何といってもタイトルの再放送でした。
昨年、生誕100年ということで、東京都写真美術館でも展覧会、講演会などのなど数々のイベントがあったようでそれらの資料も取り込んで素晴らしい番組に仕上がっていました。(この画像はその後私の本棚の奥から発掘されたものですが、この時何にのめり込んで購入したのかわかりませんが、多分愛読していたアサヒカメラの影響だったでしょう。)

 最初の放送も感動的でしたが、その時の2時間の放送を1時間に短縮し、さすがNHKBS!という素晴らしい編集でとても「再放送」などというタイトルではもったいない1時間でした。この間別資料などを発掘したり、購入したりして備えていましたが、それらを総て吹き飛ばすような緊迫の1時間でした
いつもこんなことはできないでしょうが、再放送にこれだけ手をかけられるとしたらBS本放送は恐るべきものです。沖縄戦を前に米軍が急遽建設した普天間などの写真を安倍内閣の官房長官などは見たことがあるでしょうか。米軍上陸前の静かな農村の佇まいと、その直後に続く悲惨な変貌を一目見たら、いま普天間移転のためという名目だけで、埋め立て工事強行は許せない地元沖縄の人たちの
気持ちが痛いほどよく分かります。
ユージンスミスは「ライフ」などでも仕事をしていた筋金入りのカメラマンでしたが、戦場で2眼レフを使っていたりして半端ではない情熱を感じます。時々名前が出てくる当時の著名カメラマンには、この人も!というよう名前がでてきますが(カルテイエ・ブレッソン、サルガドetc)いずれもグレースケールで素晴らしい画像を残された方々です。

by my-pixy | 2019-01-07 09:33


<< 伊根の舟屋      正月はテレビのトラブル >>