人気ブログランキング |
2019年 01月 24日
Cr-Br全顎的補綴とパーシャル・デンチャー
f0103459_1243348.jpg昨日アップしたアッタチメントのケースを書いたのは1970年頃のことでした。40才寸前の当時のことを思い出すと無謀としか言いようがない手のひろげ方でした。
特に卒後前半期の集大成ともいえるCr-Brによる全額補綴の紙面発表を終わらせたとほとんど同時に、連戦連敗だったすれ違い咬合の経験をベースに、パーシャル・デンチャーの領域にまで突入したのは、身の程を知らない暴挙としか言いようがありません。

しかし同時期に出版された展望別冊の「パーシャルデンチャーの設計」には100%納得できなかったので(下図)、折あるごとに反発してきました。すでに一歩を踏み出したテレスコープによるリッジト・サポートには確かな足取りを感じつつあったからです。(昨日の火曜会40周年のプレゼン)
f0103459_12242746.jpg

by my-pixy | 2019-01-24 12:07


<< 大坂なおみ・天声人語から      アタッチメントを使用した2〜3... >>