人気ブログランキング |
2020年 12月 19日
不思議なテレビ番組
不思議なテレビ番組_f0103459_12041134.jpg相変わらずコロナ上昇は止まることもなく、どこのチャンネルを見ても気分転換もできない日が続いていましたが、昨夜は思いもかけない番組の連続に、久しぶりにかぶりつきの2〜3時間でした。カメラも用意してなかったので画像もないままなのですが、始まりはバグパイプを使っての「蛍の光」の由来からでした。スコットランド民謡の解説などに登場した人たちもお目にかかったことのない方達でしたが「二つの蛍の光」の原曲があることや、それぞれに趣の違う曲であることなど知らないことばかりでした

それに端を発して日本に渡ってきて、あのご存知卒業式の定番になるまでには、長い長い道のりがあったそうで、あのベートーベンも物語に関わっていたそうです。そんな番組の後は日曜美術館風の、若い若いアーチストによる斬新な作品のオンパレードで、発想自体もついて行くのが大変でした。これらの番組に一貫していたのは、悲しいかな私の全く知らない未知の出演者たちで、そのシャープな視点にも話ぶりにも仰天させられました。通常ならお付き合いで出てきそうなタレントも全くゼロだったのです。全く異次元の世界でしたがチャンネルを変えて元に戻れ泣くのが怖くて動けませんでした。

そう言えば、バグパイプが始まる前の番組も不思議なものでした。ある老舗のレストランが近年のコロナ渦で営業不振になり、若い何人かの常連客に運営を丸投げして再生した話や、地域のお困りごとをお知り合いの人にお任せすることで見事に解決してゆき、それがブームになったという実例の紹介などでした。
そのいずれもがバカタレント任せのお笑い番組ではなく堅実なもので、どこか違う国へ行ったような気がしました。チャンネルもはっきりしないままでしたが、民放でないことだけは確かです。



by my-pixy | 2020-12-19 11:28


<< ニセコ物語      スマホとガラ軽と写真 >>