人気ブログランキング |
2021年 01月 11日
ヨット昔話

ヨット昔話_f0103459_13043072.jpg1991年のことです。
それまで香港マニラ間のチャイナシーレースなど、ヨットレースにかけていたヨットの乗り方に変化が起きてきました。沖縄ー油壺間の沖縄レースや小笠原クルージングなども経験し、もう少し気楽なセーシングに転向せざるをえなくなってきました。
 最大の問題は、これまでも自分の能力の不足を、チームのメンバーの総力に頼って運営してきたことが限界になったのです。長距離のクルーズは職業的にも無理でしたが、この夢を満たすにはチャータークルーズが最適なことも分かってきました。
職業的にはセミナーハウスの運営が重要度を増してきたこともこうした流れを助長しました。私のブログのタグの重要項目である「スキー、ヨット、隠れ家」の中での変換が必要になったのです。
 この写真の中央にある、キャンバスを貼った小型なヨットを引き取りに宮島まで出かけた時の記録です。オーナーはお友達といつも二人で乗ってこられたようで、これからのわれわれに良い示唆になりましたが、西と東にお別れした岡山の牛窓のヨットはバーでは、心なしか寂しそうにしていらしたのが気になりました。
ヨット昔話_f0103459_09484373.jpg
ヨット昔話_f0103459_09483688.jpg


by my-pixy | 2021-01-11 13:06


<< チロル散策      ニセコ讃歌 >>