2008年 03月 11日 ( 1 )

2008年 03月 11日
四季の風の中で
f0103459_10372652.jpgf0103459_10382294.jpg 著者とは大学の同級生、写真部、海外旅行のパートナー、シコレン・スキークラブ、火曜会のオリジナルメンバーなどなど間もなく60年になるお付き合いです。92年の前作「緑と風の中で」も自然の中の鳥たちの見事な写真集でしたが、2000年のフジフォトギャラリーの個展ではその後10年の力作が展示させていました。個展終了をまって10点近い作品をぶんどってきて長いこと私の医院に展示させて頂きました。その時の懐かしいお友達とは再会です。 一枚一枚の写真だけでなくレイアウトなどすべての点で前作を上回っていますが、少し遅めのシャッター速度で翼の躍動感を表現した写真がとくに印象的でした。パット目には少し地味に見える色調は、著者のフィルムに対するなみなみならぬこだわりからくるもので、じっと見ているとだんだんその深みに引き込まれてきます。圧縮したJPG画像などではとても表現できません。せめて印刷画像から原画の美しさを想像してください。薄っぺらいデジタル画像とは異質なもので、それにこだわって重いNikon F6や大きな三脚を手放さないのです。

by my-pixy | 2008-03-11 14:52