2015年 04月 13日 ( 1 )

2015年 04月 13日
お出かけ効果
f0103459_10473010.jpg桜の時期は天候は安定しないものでですが今年は特に晴天がありません。冬の間、悩まされていた方たちも多いので贅沢は言っていられませんが、たった一日の好天ということで、4Kディスプレーも放り出して外に出ました。
上野東京ラインの混乱は続いていますが、折良くアクティに乗れて9.350分には真鶴に着きました。(帰りも終点東京着ではなく前橋行きでしたので用心して新橋からデッキに出ていて大正解。危うく降りられないところでした。学習効果です。)

 車中で作戦を練り駅前からタクシーで直接、風罍窯の井上さんのお宅に向かいました。連絡はしなかったのですがだめならそのままタクシーで次へ向かう予定でした。着いたときお留守を思わせる雰囲気でしたが、一瞬おいて下から出てみえました。10日間竃を焚き続けて最後の3日間は徹夜だったそうです。f0103459_10582275.jpg

 ぼつぼつと教員時代の来客などが見えにぎやかになりました。美術系の先生だった方が多いので引退後もいろいろなことをしていらして話題が尽きません。生物多様性の話になると,相模湾にはなく蟹がいて,その録音をするのに水槽に入れ・・・・。ミカンの話になると近所に特においしいデコポンをつくる農家がある。庭に出るとタラの芽の話。上の画像はのぼり窯の灰の中なら出てきた陶器のつっかえ棒にした貝殻ですが釉薬がかかって工芸品のようになっています。あっというような3時間でした。
f0103459_10592290.jpg
 帰りがけにもとの隠れ家に立ち寄ってみました。毎年春先あれほど苦闘していたウラの竹林は業者の人の手で徹底的に伐採されたと思ったら、その跡地にはタラの芽とおぼしき林ができているではないですか。 これも生物多様性の証しでしょうか。すべて時とともに変わってゆきます。

 僅か数時間のショート・トリップでしたが、こもり病からは完全に解放されました。

by my-pixy | 2015-04-13 09:52