2018年 05月 01日 ( 1 )

2018年 05月 01日
レトロスペクティブ
f0103459_9534063.jpg
f0103459_945146.jpg 5月のゴールデンウイークといえば格好のお出かけシーズンでしたが、10連休だなどというのに「こもりきり」になっています。自分のプレゼンに多忙なためですが、昔の資料を見直すにはこれまでにない時間で、それなりの楽しみにもなっています。
 ちょうど連休前から1970年代に入ってきて、こんな資料も出てきました。ナソロジー旋風が吹き荒れた直後でしたが、当時のわれわれにはこうした出版物が突然出現した背景はわかりませんでした。小さなパンフレットながら大きな話題になり、アルファオメガという書名は誰一人知らぬ人はない状態になりましたが、Periodontal Prosthesisという言葉はまだ耳新しいものでした。
f0103459_915291.jpg
 アルファオメガは大きな話題になり、何度か来日したMorton Amsterdamは著名人になりましたした。イニシャル・プレパレーションという言葉も急速に次第に定着し、ナソロジーに続く歯科臨床の大波も一段落して収束に向かっていくのですが、取り残されていたのはパーシャル・デンチャーでした。ちょうど1970年の大阪万博の時でしたが、64年の東京オリンピックに続くビッグイベントとして正確に記憶しています。[すれ違い咬合]元年でもあったからです。

by my-pixy | 2018-05-01 09:09