人気ブログランキング |
2020年 01月 04日 ( 1 )

2020年 01月 04日
コンピューターを応用した下顎運動描記
ゴシックアーチから発展して全顎的な下顎運動を診査する装置もいくつも輸入されていました。(下図)簡便でチェアサイドですぐ見られるれることが売り手の口上でしたが、使用目的がはっきりせず、コンピュータの画像も不鮮明でしたので相手にはせず、私たちはありあわせの機材をクラッチで歯列に取り付け、矢状面内運動などを観察することに熱中していました。直接描記板上に描かれる下顎運動路の美しさは、コンピュータ上のものとは比較になりませんでした。3Dトレーサーの始まりですが熊本では大受けでした。
コンピューターを応用した下顎運動描記_f0103459_15010048.jpg
コンピューターを応用した下顎運動描記_f0103459_15014845.jpg


by my-pixy | 2020-01-04 08:59