<   2018年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2018年 12月 30日
ユージン・ スミスの戦争  沖縄を撮った男
f0103459_14275450.jpg4Kディスプレーお披露目の南極訪問とかいう冗漫な番組が終わったと思いきや、タイトルのような番組が始まりました。太平洋戦争勃発の頃に始まる物語と思っていましたが、ユージン・ スミスという名前はその後アメリカのLIFEや日本のアサヒカメラなどの巻頭を何度も飾っていた著名なカメラマンでしたし、その後水俣でも大きな仕事をされていたことは記憶していました。
 
何度か読み直していると今回のNHKタイトルもスペースのとり方など曖昧でよく分かりませんでした。しかしLIFE社とスミス本人の考え方の違いが、撮影した画像の採否を巡ってしばしば衝突し、参加した沖縄戦での大怪我にも発展したようでした。
 そして退社、休職後何年かを経て沖縄戦時代の思い出が再来日、日本人女性との結婚などにつながるのですが、水俣病との葛藤から2度目の大怪我といった事件にも発展したようです。

カットにも借用した写真や、サイパン、沖縄などでの写真に見られる日本の民間人への限りない優しさと、LIFE本社との葛藤は、水俣では窒素という大企業に向けられました。こうした不条理には徹底抗戦するのが彼の生きざまだったのでしょう。

by my-pixy | 2018-12-30 13:23
2018年 12月 28日
今夜も大集合
f0103459_9281845.jpg こちらは特別の話題もなくテレビ番組などでお茶を濁しているというのに、熊本方面からは今夜も楽しげな歌声が響いて来ます。
確か一日二日前には焼肉屋で大集合していた筈なのに、今夜はこれで一泊いう人たちも集まってこの騒ぎです。
 地震のことなどは水に流して、シャンパン6本グラス55個を積み上げ、咬合崩壊がどうのこうのと盛り上がっていたようですから、われわれとは生まれ育ちが違うとしか考えられません。クマモンが全国制覇の人気者になるわけです。

by my-pixy | 2018-12-28 09:28
2018年 12月 24日
フィギュア・スケート
今年のクリスマス3連休は、話題山積のフィギュアのテレビに釘づけになっています。男女の頂上争いだけに絞られてきたこの数年間でしたが、割って入った一人の有望新人の鮮烈なデビューが、場の雰囲気をすっかり変えてしまいました。同じ世代の若手がそれに触発されてわれもわれも好成績を挙げ、さらにレジェントの復活もそれを後押しをしたようです。様々な結果やそれを踏まえての今後への決断などが興味深く、3日間退屈しませんでした。

by my-pixy | 2018-12-24 10:24
2018年 12月 22日
新日本風土記
f0103459_1181272.jpg最近よく見ているテレビ番組です。これまでは地方の中小都市や、地域的な慣習、しきたりといったものが多かったのですが、このところは自宅の隣町「麻布十番」だったり「演歌」にまつわるヒストリーだったりと幅を広げています。「麻布十番」では隣の六本木に押された町内会の苦悩や自治会の物語でしたが、「演歌」の方では「長崎は今日も雨だった」に代表される、高度成長時代の長崎のキャバレー合戦から、大阪や福島の美空ひばりの演歌、老人会でのプロマイド合戦まで広範な話題に広がって行きました。私にとっては紅白歌合戦よりもずっと楽しめました。

by my-pixy | 2018-12-22 10:47
2018年 12月 21日
20年前のニコン・プリンター
f0103459_10595883.jpg
この画像はまだデジタル一眼レフが実用にならない頃、スライド合成などに応用するために愛用していたニコンの熱転写型のプリンターからの画像です。まだデジタル一眼レフの色調が思うに任せなかった時代でしたが、このプリンターは貴重な製品で長い期間愛用していました。当時のニコンにはこうした技術を支える多くの人たちがいらしたのですが、1990年代の混乱期に多くの方々が離職されてしまいました。上の元画像はスライドですタヒチのクルージングのスナップをサムネール風にまとめたものです。A5版の専用紙の色調は今なお素晴らしい色調を保っています。
f0103459_11232398.jpg

f0103459_11475483.jpg


by my-pixy | 2018-12-21 11:00
2018年 12月 19日
歴史上の人物
f0103459_1053124.jpg
f0103459_11161710.jpg年末になって4K、8Kだけでなく、大型のハイビジョン番組が目白押しです。上の画像は朝8時からハイビジョンで延べ4時間、法隆寺の全てを克明に記録したもので、毎日サンデーの身でならでは続けては見られない番組でした。
その話題の中心は聖徳太子でしたが右隣はあの西遊記のリーダー三蔵法師です。こちらは孫悟空などを引き連れて大旅行をした人ぐらいの認識しかありませんでしたが、もともと優秀なお坊さんで、往路には途中で立ち寄った国々で国王に引き止められるも初志貫徹、単身西域を目指して・・・・・・・・という物語にはびっくりしました。玄奘三蔵という名前さえはっきりとは知らなかったくらいですから。

by my-pixy | 2018-12-19 10:55
2018年 12月 16日
フランス人がときめいた日本の美術館
f0103459_1463536.jpg週末の日曜美術館は見逃せませんが、他にもいくつかの楽しみな番組があります。その一つが新しいこの番組です。上野の大きな展覧会ではなく、どちらかといえば地方の小さな美術館の紹介ですが、びっくりするような展示が多く目を見張ります。画像は金沢の21世紀美術館の展示の一部ですが、プールの中にいる人は下のフロアの観客の人たちです。

by my-pixy | 2018-12-16 14:06
2018年 12月 14日
20年余の年月とはいえ
f0103459_1126148.jpg
パリよりもローカルで受け入れられやすいだろうからということで、スイス国境に近い静かな街でセミナーを企画して頂きました。日本からも数人の応援団に同行して頂いて、ワインセラー巡りなど楽しい時間を過ごした小旅行でしたが、同じ場所がこのところは銃乱射事件の舞台になっています。僅か20年ほどの間にあんなに穏やかな街まで、凄惨なテロ事件の対象になるなんて、全く信じられない思いでテレビを見ています。

f0103459_9112654.jpg
f0103459_1435846.jpg

by my-pixy | 2018-12-14 13:33
2018年 12月 02日
日比谷公園ご当地鍋フェスティバル
f0103459_12134139.jpg木枯らし一番は何処へやら、素晴らしい好天応に恵まれて日本中の鍋料理が、帝国ホテルの向かえ側に大集結しました。一〇〇種類もの山海の珍味のオンパレードはテレビで見るだけでもなかなかのものでしたので、仕事は放り出して地下鉄でひとっ走り。
そう沢山は食べられないので何を優先するかに迷いました。問題はお好みをゲットしてもゆっくり食べられそうなテーブルを探すことが大変でした。私のお気に入りは鍋料理ではありませんが、長蛇の列だった丹波の焼き栗(左下)持ち帰って翌日まで堪能しました。

by my-pixy | 2018-12-02 12:02