人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2021年 08月 27日
火曜会65周年記念リハーサル
火曜会65周年記念リハーサル_f0103459_13194565.jpg
この週末は秋に予定されている、火曜会65周年記念のリハーサルを行うことになっています。

このところのコロナ騒動によるゴタゴタは引きも切らずで、イベントの進行は思うに任せませんが、火曜会が大切にしてきた「経過観察と歯科臨床」を軸足にした基本路線はこれまでとまったく変わりません。
助っ人のおかげで、四苦八苦だった私のブログも何とか再生し、週末にかけて大きな援軍になりそうです。


# by my-pixy | 2021-08-27 09:28
2021年 08月 10日
小笠原クルーズ
1970年台の昔話になりますが、チャイナシーレースなどを終え、今度はのんびりした長距離クルージングに出ることにしました。どちらかと言えばこちらがヨットの最初からの目的で、相模湾を西に南に走り回っていましたが、レースが足がかりでしたからゆっくりする暇はありませんでした。この小笠原クルーズでは往復を2チームに分かれて東海汽船を利用し現地では「わだつみ」であちこちの小さな島などをセーリングして回りました。
小笠原クルーズ_f0103459_08173810.jpg


# by my-pixy | 2021-08-10 09:45
2021年 07月 29日
火曜会記念発表会
火曜会記念発表会_f0103459_10202968.jpg
私が大学を卒業し歯科臨床に入って来た時には、欠損補綴を考える骨組みは全くありませんでした。「補綴臨床の60年」の冒頭でご紹介した原田先生、河辺先生、石原先生のご指導の下でその第1歩を踏み出し、ペリオの洗礼も受けた後も、欠損補綴と取り込むようになるには、20年ほどの年月が必要でしたが、単冠やクラウンブリッジの修復、小さな遊離端欠損の補綴などを繰り返す中で、それらの扱いは次第に身についてきました。

しかし自分の症例の整理がまとまり、片側遊離端欠損への対応策や、すれ違い対策などの行先が見えてくるには次の20年が必要でした。この段階では欠損の進行を読み解く眼もし育ってきて、患者の経年変化を読み解く大きな味方になりました。
対応策としてのテレスコープ・システムも大きな役割を果たすことになりました。
こうした課程を経て生涯設計を60年とする補綴システムが確立してきます。




# by my-pixy | 2021-07-29 08:33
2021年 07月 24日
東京オリンピック
特に面白そうな番組も番組もないので頑張ってオリンピック開会式を見ていましたが、ほとんど名もしれない小国の紹介が延々とには続くのには閉口しました。聖火点灯まではと・・・頑張っていましたが、とうとう最後までは待てませんでした。作る側の苦労も分からないわけではないのですが、それにしても・・・・でした。画像も載せたいと思っていましたが、ついにそんなシーンには出会えませんでした。そんな国あるの・・というような小国のオンパレードには辟易しました。
聖火台の設置場所もパッとしませんでしたが、録画で見るとそれなりにはまとまっていました。


# by my-pixy | 2021-07-24 08:17
2021年 07月 15日
何かブログでも書きたいと
毎日がサンデーで時間はたっぷりなのですが、いざ何かを始めようとすると様々な邪魔が飛び込んで来ます。その最たるものは、相棒でもあるパソコンです。なんだかんだとトラブルを持ち込んでくるのですが、それを無視しては先に進めません。ブログの気ままさに振り回されたり、ワープロの不自由さに邪魔されたりしながらボツリボツリと前に進んでいます。
写真は20年ほど昔のプーケットのものです。チャーターヨットで数日間のクルージングを楽しんでいました。こんな画像がタグから簡単に出てくる魅力はタグのおかげで、そんな魅力との間でまだうろうろしています。
何かブログでも書きたいと_f0103459_15080724.jpg


# by my-pixy | 2021-07-15 15:10