人気ブログランキング |
2001年 08月 20日
デービス冠からジャケット冠へ
デービス冠からジャケット冠へ_f0103459_12465153.jpg
デービス冠からジャケット冠へ_f0103459_12471373.jpg9月始めの火曜会は、オーリアラの吉沢和之氏にお願いして、最近のセラミックス事情などについてお話を伺うことにしています。長期間ご自分のセミナーを続けてこられたり、メーカーの顧問などとしても実績は十分な方なので歩んできた道は違っても有意義な機会にできると確信を持つようになりました。 何度かお話をするうちに最近のCAD.CAMやジルコニアなどについても、さまざまなお考えをお持ちなので、われわれの試行錯誤の足取りも聞いて頂きたいと考えています。最近ではすっかりパーシャル・デンチャーよりになっていますが、私も初期のペーパーはデービスクラウンやジャケットクラウンでした。メタルボンド以前のことからこの道一筋歩まれてきたお話も楽しみにしています。














最後の写真はデービスクラウンの40年経過症例です。下顎前歯は天然歯ですがその切端によりデービス冠には圧痕が刻み込まれていますが、その後も破折は起こりませんでした。天然歯列で特異な修復物でなければこうした穏やかな推移をとるのではないかと思っています。最後の画像内の数字はそれぞれの修復物を装着した時の西暦年数です。
デービス冠からジャケット冠へ_f0103459_1214259.jpg
タグ:

# by my-pixy | 2001-08-20 12:48
2001年 08月 19日
リスボンから北へ、アベイロで途中下車
リスボンから北へ、アベイロで途中下車_f0103459_15525587.jpg
リスボンから北へ、アベイロで途中下車_f0103459_15554214.jpg

リスボンの中古家具から始まって昔の資料整理にはまり込み、とんでもない泥沼にはまりこんでしまいました。この時期はフィルムからデジタルへの大変革の寸前で、急速に広がる海外旅行との板挟みで、膨大な資料の整理に苦しんでいた時代でもありました。その頃始めた年1回のマイカレンダーも、資料の整理にとって両刃の刃になりました。古傷を撫で回すよな作業に1週間を費やしましたが、そろそろお後の時間になりました。ポルトガル旅行もこれまでで次の話題に移ります。

# by my-pixy | 2001-08-19 15:53
2001年 08月 18日
1989年リスボンの春
1989年リスボンの春_f0103459_13393026.jpg
1989年リスボンの春_f0103459_13384530.jpg
1989年リスボンの春_f0103459_9323641.jpg
リスボン市内の観光中、現地若者の新学期のパレードとぶつかりました。どうやらこちらの方が面白そうなので、私は同行者とは離れてこちらの集団について歩きました。

ただ熱中している彼らからは、容赦なく水と小麦粉の爆弾が飛んでくるので大変でした。

# by my-pixy | 2001-08-18 08:53
2001年 08月 17日
坂の街リスボン
坂の街リスボン_f0103459_7592834.jpg
坂の街リスボン_f0103459_7443320.jpgリスボンは港に向けて開けたような街です。街を歩いているとあちこちで急な坂道や階段に迷い込みます。この街で現場に立たなければ信じられないような三角形のケーブルカーにも何度かお目にかかったり、突然の吊り橋にびっくりすることもありました。
色とりどりの塗装の電車もあってまさにワンダーランドです。

# by my-pixy | 2001-08-17 07:44
2001年 08月 16日
1989年ようやくポルトガルへ
1989年ようやくポルトガルへ_f0103459_14475350.jpg
帆船のモデルシップを手にしているのは大航海時代の幕開けで有名なエンリケ王子、場所はリスボンの港です。
私にとっての初航海は1964年の前回東京オリンピックの年でした。その後かなり無理をしてヨーロッパには通い続け、パリやチロルは身近になりましたが、往復航空券にエキストラ運賃が加算されるポルトガルは依然として遠い海の彼方でした。それにもかかわらず一歩を踏み出したのは「ベルリンの壁」崩壊などという思わぬ出来事があったからです。その経緯はまたのことにして、今回はタンス長持のお話です。

1989年ようやくポルトガルへ_f0103459_14485099.jpg
リスボンの街で出会ったこの古い家具は船便で日本に届けられ、その後20年ほど歯科医院で使われました。ちょうどこの時はクリスマスの飾り付けで、靴の代わりには河馬やキリンなどが並んでいます。
当時からかなりボロボロでしたが今も自宅の居間の真ん中に居ずわっています。これに成功してその後もいくつもの家具が、地中海から真鶴のサマーハウスなどにもやってきました。
1989年ようやくポルトガルへ_f0103459_167236.jpg


# by my-pixy | 2001-08-16 14:49