タグ:世界たび歩き ( 4 ) タグの人気記事

2018年 10月 14日
シドニー1973
f0103459_15415766.jpg

f0103459_15495554.jpg

f0103459_15452034.jpg

 ハロウィンだからではないでしょうが、 IDだパスワードだに追い回されていた日々から逃れてブログに戻ってきました。その日を夢見て古い写真の整理もボツボツ進めていましたので、来週の基本ゼミもありますがちょっと一休みです。

1973年、SBカレーの海外遠征にお伴して、クリスマスのシドニー下町を歩いていた時のスナップです。1枚目は市街地から見たシドニー湾内の光景。2枚目はヨットクラブからの眺め、3枚目は海からのおみやげ屋さんです。すべてスライド時代の残映ですがこれからも折にふれ続けます。

by my-pixy | 2018-10-14 16:51
2018年 10月 13日
大頓挫
何とかメール、ブログの混乱から脱出しようともがけばもがくほど事態は悪化し、この2〜3日は新旧が入り乱れて、収拾がつかない状態になってしまいました。関西方面でもノイローゼ寸前になっている人もいるようですが、そちらは若さがありますから大丈夫でしょう。
こちらは膨大な過去も引きずっていますから収拾策は別格です。窮余の一策として投入した新タグもままならず、関西のノイローゼにも感染しかかっていましたが、ネバーギブアップで頑張っていました。
パソコンとスマホ2つの画面共有を同時使用しての、数時間にも及ぶアップル・ケアとのキャッチボールは死の大行進でしたがそれもくり抜け、ようやくブログに新規記事をアップできるところまできました。
もうこんなことやめればと何度も思いましたが、その先にはもっと恐ろしい「痴呆のお化け」が待ち構えているのでやめることもできません。
f0103459_1445287.jpg


by my-pixy | 2018-10-13 10:24
2018年 10月 09日
越中風のお盆
f0103459_1623497.jpg

f0103459_14525578.jpg

八尾の「風のお盆」が素晴らしいい!!!と聞いたのは何時のことだったろうか。その頃お盆といえば青森のねぶた、弘前のねぷたが有名で、そちらに2度3度と通っている人の話は聞いていましたが、風のお盆のことを絶賛する人の話を何度か聞かされても優先順位は変わりませんでした。
 しかし、そんな数年を過ごす中、地元、富山の強力なお二人から、これ以上ない完璧な招待スケジュールをセットアップして頂きました。この以上のチャンスはありえないので、全てをお任せして富山八尾パッケージツアーにお招き頂きました。
風のお盆を語るにはあの胡弓の音なしには不可能ですが、地元の寺田先生、吉田先生には感謝のほかありません。その後大人気になり八尾の駅から長蛇の列ができるようになりましたが、この時の素晴らしい記憶はカセットテープとともに今も耳に残っています。1枚目の写真は吉田先生のご自宅のお庭でお嬢さん二人に特別演出していただいたものです。

by my-pixy | 2018-10-09 16:13
2018年 10月 07日
世界たび歩き
f0103459_16393172.jpg
新しいネタもなくなって困っていますが、まだブログはやめたくないので旅の写真を中心に重箱の隅をつついてみます。仮のタグは世界たび歩きにしますが、過去のカレンダーなどの再登場が多くなることはご容赦ください。

f0103459_1458312.jpg第一号は、松江宍道湖です。ちょうど日曜美術館で松下不昧の話があり、どこか不思議な松江のことも少し理解でき、すっかり不昧ファンになりました。下の画像はスーパー殿様松下不昧さんの肖像画です。
NHKにちび旅にも関連記事があります。

by my-pixy | 2018-10-07 16:29